【普及割引】産後白書3 10冊パック《50%OFF》


シェア





2012年1月発売開始いたしました。
人気シリーズ『産後白書』の第3弾が完成!

今回のテーマは「産前・産後のパートナーシップを語る」

マドレボニータが開催している「マドレネットワークサロン」で、
夫婦のパートナーシップについてゲストスピーカーが語ったお話を
編集してまとめました。

巻末には「実態調査 パートナーシップ満足度は産前から産後にどう変わる?」
も掲載。


夫婦の数だけ存在するさまざまなパートナーシップのかたち
「なんでわかってくれないの?」
「言ってくれなきゃわからないよ・・・」
パートナーシップ試行錯誤中のカップル必読です!


【完成ご報告ブログ】
♡完成!『産後白書3』
♡『産後白書3』ができるまで

『産後白書3』
≪はじめに≫

これまで「産後の身体と心」「産後から考える働き方」について実態調査してきた『産後白書』では、今回、「産後のパートナーシップ」について特集します。子どもの成長にも大きな影響を与える夫婦間のパートナーシップは、家族が増えることをきっかけに変わっていきます。

しかしその時期、周囲は「子どもが生まれたばかりだから、家族水入らずがいいよね」と遠慮をし、介入する機会が激減。当の本人たちも「祝福されているのに、このモヤモヤ感を打ち明けにくい」と、周囲との距離が生まれやすいのです。

NPO法人マドレボニータでは「マドレネットワークサロン」という形式をとって、出産後の女性や、カップルにパートナーシップへの思いを語っていただきました。そこには数字や文章からは見えてこない、さまざまな思い、葛藤、不安、期待、感謝……が浮かびあがりました。言葉を紡ぐからこそ生まれてきたパートナーシップへの思いを、そのまま伝えられるよう、サロンの会話形式をいかしてお届けします。

編集・制作にあたり、これまでの『産後白書』と同じく、ボランティアスタッフを募りました。募集時には「パートナーシップへの思い」を本人とパートナーが書くことで、当事者意識を失わずにテーマと向き合え、「一読者」から「参画者」となりました。

『産後白書3』をお読みになったみなさんが、目の前にいるパートナーとパートナーシップについて話し合うきっかけになれば幸いです。


産後白書3 もくじ

はじめに…2

●第一章
父となって変わる勇気、変わらぬ勇気
 …6
子どもと過ごす時間を増やすために働き方を変える。子どもと過ごした経験を仕事にいかす。そのライフスタイルの変化のプロセスを夫婦で共有するには?
ゲストスピーカー:早川悟司さん・愛さん/白石義樹さん・あすかさん

第二章
男も変わる、変える生き方 
…12
妊娠・出産・産後をとおして心身ともに激変する女性。生活をともにしている男性はどのように感じ、自身はどのように変化していくのでしょう。
ゲストスピーカー:信田真一さん・綾子さん/吉田良雄さん・紫磨子さん

●第三章
父となったオレたちのワークライフバランス
 …18
子どもが生まれると、仕事とパートナーシップとの関係は無視できない。夜勤、転勤、不定休……お互いの働く形態を尊重してライフスタイルを築くには。
ゲストスピーカー:中野陽太さん/北澤大輔さん・ちさとさん

●第四章
仕事、育児、家事の役割分担より…。
…24
仕事、家事、育児を各々がきっちり分担してしまうより、お互いどちらもできれば理想。でもそれ以上に大事なことは、役割分担より思いの共有。そのためにはどうしたらよい?
ゲストスピーカー:佐藤剛一さん・孝子さん/藤見哲郎さん・里紗さん

●第五章
女の管理職を支えるパートナーシップ
 …30
女性が子育てをしながら、管理職という重い責任のある仕事につくとき、夫婦の協力はより必要不可欠。しかし、そのとき本当に必要なのは家事や育児の分担だけではないようです。
ゲストスピーカー:西本則子さん/花田真紀さん

●第六章
若き母と父のパートナーシップデビュー
 …36
学生時代に妊娠あるいは出産すると、妻、母、社会人デビューが同時に訪れることになります。そんなとき、夫婦のパートナーシップをどう築けばよいのでしょうか。
ゲストスピーカー:竹林真理奈さん/小野 史さん

●実態調査 パートナーシップ満足度は産前から産後にどう変わる? …42
パートナーシップ満足度についての00人の声を集めました。

『産後白書3』完成にあたって  NPO法人マドレボニータ代表理事 吉岡マコ…46

販売価格
2,600円(内税)
購入数