【22】マドレジャーナル第22号 マドレ式クオリティコントロール


シェア




★2013年3月27日より販売開始しました★
★マドレジャーナルまとめ買い割引スタート!!★
一回のご注文でのマドレジャーナルのご注文冊数に応じて下記の通り割引させていただきます。
・4冊以上…20%割引:1冊あたり1,200円(300円お得)

▼まとめ買い割引に関するご注意
・売り切れの号については増刷の予定はありません。
・売り切れの号が発生したため、セット商品は休止させていただきます。
・同じ号を複数冊ご注文の場合も割引適用となります。
・ご注文時には割引は反映されません。注文完了後、お振込先のご案内メールにて割引後の金額をご案内します。


22号の中身をちょこっとご紹介!
ごあいさつ NPO法人マドレボニータ代表 吉岡マコ

こんにちは。たいへんお待たせいたしました。マドレジャーナル22号をお届けします。『産後白書3』や『産後白書』英訳版の制作などでジャーナルの編集がずれ込んでしまい、楽しみにしてくださったみなさまをお待たせしてしまったこと心よりお詫び申し上げます。なお、2012年のマドレジャーナルは5月、7月、9月、11月の予定です。引き続き、マドレボニータが日々の取組みの中で蓄積されてきた知見を、巻頭特集で読者のみなさまと分かち合っていきたいとおもいます。

特集のテーマは以下のとおりです。
【23号】誰をバスに乗せるか?
【24号】NPOの人材育成
【25号】市民によるアドボカシーの実践
【26号】ファンドレイジング

また、好評の連載も、新連載や継続連載も含め、ものすごい濃さと強度で、ますます目が離せません。ぜひ23号からのマドレジャーナルも引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

さて、今回の特集は「マドレ式 クオリティコントロール」です。クオリティコントロールという言葉を初めてきいたのは10年ほどまえ、リッツカールトンホテルのクオリティ担当部長の桧垣真理子さんのインタビューテープをきいたときでした。マドレボニータでも、多地域でプログラムを展開するにあたり、そのクオリティの担保は最重要課題であり続けており、マドレアワードなどの表彰のシステムはリッツカールトンホテルにインスパイアされたものでもあります。コントロールという言葉が使われているため、本部がインストラクターやスタッフを契約やルールでガチガチに管理するというイメージを持たれるかもしれませんが、実際のクオリティコントロールというのは、その真逆で、いかに人がのびのびと力を発揮し、気持ちよく協力し合って仕事をしていけるかが肝です。ルールについても本部が作ってそれをトップダウンで押し付けるのではなく関わる全ての人がルール決めに携わり、全ての人が納得行くタイミングで導入します。こうした仕組みをつくり、それをまわしていきながら、つねに改良していく…というプロセスそのものが、クオリティコントロールにつながっていく、ということを日々実感しています。この特集をまとめる過程で、その仕組みをいくつも検証しましたが、すべてを載せるにはスペースがたりず、割愛したものもあります。ここでご紹介できなかった分は、23号以降のマドレジャーナルで追々ご紹介していきたいと思います。

マドレジャーナル22号 もくじ

巻頭特集:マドレ式 クオリティコントロール
 品質は「個人の手柄」ではなく 持ち寄り、分かち合う「チームワーク」の成果

マドレ式クオリティコントロール3つの極意
仕組みその1:
 お互いへのリスペクトの気持ちを育てる仕掛け「事務局K.U.F.U.アワード」
仕組みその2:
 「思い」や「気遣い」も共有する自己開示の場でもある「朝メール 夕めーる」
仕組みその3:
 全国の仲間が大集合するマドレ合宿
仕組みその4:
 マドレボニータの新設人事部「ビッグママ活動」
仕組みその5:
 ラップ?余興?ダンス?事業に一見関係なさそうな活動も全力でとりくむ

■養成コース担当講師が語る、インストラクター養成の舞台裏
第4回:表現とコミュニケーション             

■NECワーキングマザーサロンの現場から
第10回:サロンを支える「オフィシャル・サポーター」

■産後ヘルスケアのプログラムを学ぶ
第20回:「シェアリング」その3「絵をかく」

再出発
■ リ・スタート45 第4回 プロジェクトの事業化に向けて
■脱・専業主婦〜仕事を得て生きるってこんなカンジ!〜太田智子の場合〜
■転勤族の妻たちへ〜夫の転機に、どうする!?妻たち〜
第4回 真の「勝ち組」を目指して♪
■その後の脱・専業主婦!〜あたらしい働き方を探して〜
第4回 働き方とは、人生である!

プロボノな人々
■マドレとクラウドとオープンソース 
連載第四回 クラウドを超えるマドレのパッション
■ 通販コンサルが国際協力NPOを立ち上げ!?
最終回 ニットバカ一代から、輸入野郎Aチームへ!
■仕事 時々プロボノ、のち本業 
連載第四回 予想もしなかった転機、そしてプロボノの可能性

マドレの部屋
■マドレボニータNPO MLより「宮下家アイロン事件」
■編集後記/執筆者・編集スタッフ紹介

※「衣りあの部屋」はお休みです。

型番 MJ22-201202
販売価格
1,550円(内税)
購入数