【18】マドレジャーナル第18号 マドレボニータのスケールアウト システムと情熱の間で


シェア




★2013年3月27日より販売開始しました★
★マドレジャーナル・まとめ買い割引★
一回のご注文でのマドレジャーナルご注文冊数に応じて下記の通り割引させていただきます。
・3冊以上…20%割引
▼まとめ買い割引に関するご注意
・売り切れの号については増刷の予定はありません。
・同じ号を複数冊ご注文の場合も割引適用となります。
・ご注文時には割引は反映されません。注文完了後、お振込先のご案内メールにて割引後の金額をご案内します。




18号の中身をちょこっとご紹介!
ごあいさつ NPO法人マドレボニータ代表 吉岡マコ

 こんにちは。マドレジャーナル18号をお届けします。マドレボニータがNPO法人化して3年目最後のマドレジャーナルは、産後ケアを研究し普及させる事業をおこなっているNPO法人マドレボニータの「組織」にスポットライトを当てました。
 ここ数年で、「社会起業」という呼び名が生まれ、さまざまな「社会の問題を解決する事業アイデア」が生まれ、形になったものもあれば、消えていったものもありました。
 私達は、少子化や産後うつ、育児ノイローゼや虐待といった社会問題の根っこを「産後のヘルスケアの認識の足りなさや産後のヘルスケアそのものの不足」に見いだし、その分野を開拓し、事業をおこなっているわけですが、やってみると、アイデアそのものよりも、そのアイデアを、誰が、どのように実行するかということがいかに大切かというのが分かってきました。
 ゼロから立ち上げた事業なのだから、自分たちの納得いくかたちで創意工夫して、自分たちが楽しみながらできる形でやっていきたいし、パイオニアならではの責任もあるから、クオリティは妥協したくない、こうしたニーズを満たす組織運営を今回は掘り下げてみました。
 先日、日本財団でおこなわれた第五回CANPANブログ大賞のフリーテーマ特別賞に私達マドレボニータのブログが選ばれ、授賞式で団体の紹介をさせていただいたのですが(こういう賞をいただくのは実は初めて)、こうした場は、マドレボニータという団体を知っていただき、産後ケアの必要性や私達の取り組みを認知してもらうよい機会なのですが、マドレジャーナルでは、その1歩先をいって、ではそれをどのような形で継続させていっているかということを考察できればとおもいます。
 次号からのマドレジャーナルでは、形になったアイデアを事業としてよいかたちで継続していくために、どのような運営の工夫ができるかといったことに、重きを置いてお届けして行きたいと思っています。
 最後に、そのブログ大賞の授賞式でいきなり披露したラップのリリックをお届けします。あまたあるプレゼンのなかで、ラップをした人はいなかったので、覚えてもらえたようでよかったです(笑)。

新生児死亡率は世界最少の日本で虐待うつが発症
安全管理に体重制限、妊婦のうちはケアが万全
産後はどう?調子はどう?なんてだれも気にしないだれも気づかない
赤ちゃんかわいい世界共通、だけどあたし肩こり腰痛
雑誌にはオシャレでキレイなママ、だけどあたしスウェットのまま
産後うつを迎え撃つにはダイエットよりもまずリハビリ

マドレジャーナル19号からもどうぞよろしくお願いいたします!

マドレジャーナル18号 もくじ

■【巻頭特集】マドレボニータのスケールアウト 「システムと情熱の間で」
●報告書システムと情熱  ●報告会システムと情熱  ●事務局運営システムと情熱
●マドレストア運営システムと情熱  ●養成コースシステムと情熱

■産後ヘルスケアのプログラムを学ぶ
第16回:産後の「ボディケア&フィットネス教室、1週目の2時間目。
GOOD&NEW その6

吉岡マコ(NPO法人マドレボニータ代表理事)

■NECワーキングマザーサロンの現場から
第6回:おもいをつなぐ仕組みづくり
監修:高橋葉子(NEC WMSプロジェクト担当 シニアインストラクター)

■オキナワのキセキ 地方でムーブメントを起こす〜沖縄支部ができるまで〜
第6回:オキナワノキセキを生みだしたもの
仲井果菜子(シニアインストラクター)
そのとき、道子は!? 第5回目:08年初春〜09年秋
萱沼道子(産後セルフケアインストラクター)

■脱・専業主婦〜仕事を得て生きるってこんなカンジ!〜
第5回:藤井みほの場合
藤井みほ(産後セルフケアインストラクター・北海道別海町在住)

■養成コースの6カ月 第6回 〜デビューからいままでを振り返って〜
竹下浩美(産後セルフケアインストラクター)

■産後のからだの解剖学〜練習問題〜
第12回 ステップタッチで鍛えられる筋肉

水口陽子(産後セルフケアインストラクター)/監修:吉岡マコ

■産後セルフケアインストラクター NECワーキングマザーサロンファシリテーター1期生のMLより
監修:吉岡マコ

■産後ヘルスケアのプログラムを学ぶ NPOマドレボニータ代表 吉岡マコ
第16回 産後のボディケア&フィットネス教室、1週目の2時間目GOOD&NEWその6

■会員のみなさまからのメッセージ
北澤ちさと(NPO法人マドレボニータ事務局・会員担当)

■衣りあの部屋 だい3かい 自営だから子どもを見ながら仕事したいっていう相談/あゆみたんからの手紙

■編集後記/執筆者・編集スタッフ紹介 テーマ/他己紹介リレー/ディスのつかないリスペクト
型番 MJ18-201011
販売価格
620円(内税)
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています