産後白書2


シェア



★合わせて読みたい!★
・「産後白書1(産後のカラダとココロ編)」「産後白書3(パートナーシップ編)」とのセットはこちらです。
・出産〜1か月のバイブル!「産褥記3」と「産後白書シリーズ」がセットになった
「マドレ式産後予習セット」はこちらです。

・「母となってはたらく」ことを考える上で外せない2冊!「ワーキングマザーの教科書」とのセットはこちらです。
母となってはたらくセット

内容
「産後白書2」は、「産後のはたらきかた」がテーマ。マドレボニータとNECの恊働で2009年より開催している
「NECワーキングマザーサロン」に参加した1400人の女性達の、人生や仕事、パートナーシップへの思いや
実体験をまとめた、ワーキングマザー必読の一冊。

目次
・座談会 母となった女性が語り合う
・NECワーキングマザーサロンとは
  子育てをしながら働く女性にとって、本当に必要なこと/
  アンケート 子育てしながら働くことに、不安や悩みはありますか?
・私たちの「はたらく」
  母となったわたしたちにとっての「はたらく」とは?/ストーリーズ 私たちの選択・はたらき方
  インタビュー 先輩ワーキングマザーに聞く/インタビュー 職場の人に聞く
・私たちの「パートナーシップ(夫婦関係)
  子育てしながら働くことと、パートナーシップ/パートナーシップで困っていることは?
  インタビュー パートナーに聞く
・私たちと「社会」 
  人生を豊かにする、社会との新たな関わり方/ストーリーズ 私のライフワーク
・座談会 NECワーキングマザーサロンファシリテーターが語る

ご感想
復職の不安に気づいた
 サロンに参加させていただき、こちらの書籍も購入しました。
とにかく復帰しなくちゃ、とにかく保育園に入れなくちゃ・・・と前だけを見て突っ走っていた育休中。
見えないふりをしていた「復職への不安」と向き合うきっかけになりました。その後、不安と向き合い、夫とも
話す中で、だいぶ整理されました。もしこの不安に気づかず復帰していたら、と思うと、ゾっとします。
育休中のお母さんがたにぜひ読んでもらいたいです。友だちにも勧めます。(30代/公務員・女性)

復帰第一号、ロールモデル不在の中で
 わたしの職場は中小企業で、これまでに育休を取得した人がいません。
ロールモデル不在の中で、「今までと同じ働き方ができるだろうか・・・」と漠然と不安に思っていたとき、
友人に薦められて読みました。アンケートもですが、インタビューで、実際に復帰を果たした先輩方の話を読めたことで、
だいぶイメージが湧いてきて、不安の解消につながりました。(20代/女性)

「働きたい」思いにつながる一冊
 妊娠と同時に仕事をやめ、現在専業主婦です。復職は子供が小学生くらいになってから、と考えていましたが、
ママ友の「復職するんだ」という言葉を聞くたびに感じるモヤモヤ・・・。なにかつかめれば、とサロンに参加しました。
サロンで思わず口にした「本当は働きたい」という言葉が忘れられず、後日この本を購入。一気に読みました。
いつか、じゃなくて、今できる形でやっぱり働きたいと思い、今、再就職活動中です。(30代/専業主婦・女性)

情報
A6版:43ページ
発行者:NPO法人マドレボニータ
発行日:2011年3月14日第1刷
    2015年3月20日第3刷
販売価格
520円(内税)
購入数

この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています