産後白書


シェア



★合わせて読みたい!★
・「産後白書2(母となってはたらく編)」「産後白書3(パートナーシップ編)」とのセットはこちらです。
・出産〜1か月のバイブル!「産褥記」シリーズと「産後白書シリーズ」がセットになった
「産前産後ばっちりセット」はこちらです。

内容
NHK Eテレ「ハートネットTV」でも取り上げられた日本初、産後の「白書」。
産後女性620人のアンケートとインタビューから読み解く、産後女性の身体と心の実態が明らかに。

目次
・実態調査・産後の身体
  出産後、身体は妊娠中よりラクになりましたか?/睡眠について・おっぱいのトラブル 他
・産褥期実態調査
  退院後はどこで過ごしましたか?/誰に家事のサポートをお願いしましたか?
・産後サポートサービス体験リポート
・実態調査・産後の夫婦関係
  陣痛中・出産の立ち会いは?/出産後、夫との会話時間は?
  出産後のセックスについて/産後のセックス座談会
・産後ヘルスケアプログラム調査
・夫は妻の産後をどう見ているか?(男性アンケート)
・産後のカラダとココロ、インタビュー編

ご感想
妻のことを考えるきっかけに
 9月に父親になるという立場から読ませていただきました。
喜びでワクワクしているときなので、産後の大変さを知ったときはある意味ショックでした。
子育てや赤ちゃんのことばかりを考えていて、妻のことを思っていなかった、と気づきました。
でも、不安だけではなく、勇気、喜びももらえたような気がします。
通り一遍の育児書よりも、リアルですごく役にたちそうです。
いまの時期に出会えたこと、本当にありがたく思っています。(30代/男性)

産後のしんどさは、多くの人が体験している
 届いてから、「そうそう、そうなの!」と読み進み、あっという間に読み切りました。
こんなにも多くの皆さんが、産後に経験していることなんだと、なんとなくうれしくもあり、
安心しました。そして、どうしてこんなにしんどいのに、巷の産後の話の中には出てこないんだろうと
ほんとうに不思議に思いました。
助産師をしてるのですが、産後のことって体験しなかったら分からなかったと思います。
専門的な知識をもってプライドもってやってきたつもりでしたが、
産後に関してはなにもしらなかった。というのが率直な感想です。
この経験を、今後の職業人生に生かしたいと思っています。
(20代/助産師・女性)

いつか懐妊したら、パートナーと読みたい
 かなり赤裸々な体験談もあり、始めて知ること満載で、素晴らしい情報が集約されてますね。
私自身、まだその時はだいぶ先かと覆いますが、産後のかたと接する際に心得ておくべきことが
わかりましたし、妊娠された方、その旦那さんには必読の一冊ですね!
身近な人から薦めてみたいと思います。
また、自分が懐妊したときには、ぜひパートナーに読んでもらいます。(20代/会社員・女性)

情報
A6版:39ページ
発行者:NPO法人マドレボニータ
発行日:2009年3月31日第1刷
2014年6月27日第4刷
販売価格
520円(内税)
購入数